検索
  • Yumi Kitaichi

シンガーソングライター

小学校4年生の女の子Mちゃんは最近、作詞をしてくるようになりました。


ちょっと前から、自分で作った「こわい話」を聞かせてくれていました。

タイトルをいくつかしゃべって、「先生どれを聞きたい?」と聞いてきて、

私がタイトルの一つを選ぶと、何もみないでソラで読み始めるのです。

本当に本をよんでいるように!


MちゃんはASDという発達障がいなので、

そのお話の話し方にも特徴があります。

息つく暇もなく、だーっと続けて話します。


そんな話し方なので、私がちょっと油断をしていると内容が入ってきません💦

が、中身はしっかりしていて、文章もとても上手なのでした。


そんな事が続いたある日、「歌を作ってきた!」

と意気揚々にレッスン室に入ってきて、やはり句読点があまりない感じの、

歌詞がだーっと書かれているメモを見せてくれました。


多分彼女の中では歌がもう出来上がっているんだろうなぁ、、、

と思えるようなメモです。


ここからMちゃんがピアノでメロディーを弾きながら音楽をつけていきます。

拍子も調性もわからないので、それを考えながら楽譜にしていきます。


まだ途中なのですが、とっても楽しい作業です。




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

発達障がいをもつお子さんのための性教育講座を開催します。 お申し込みはこちら→ 性教育、というとなかなか一歩が踏み出せないかもしれませんが、 子ども自身が大切な存在であるということを学んでいくのに必要な人間教育、 と捉えれば良いのではないでしょうか。 今回は発達障がいをもつ子どもの親という限定をつけて講座を開催します。 なぜ発達障がいのお子さんという限定にしたかというと、以前に教室内で全員にむけ

2021年度の土曜リトミック幼児クラス(レフティクラス)の体験レッスンは受付を終了しました。来年度までお待ちください。 ユーリ(親子リトミッククラス)、ラウル(小学生クラス)の体験レッスンは随時可能です。 個人レッスン体験につきましては、空き時間が少なくなっておりますので、お問い合わせください。

5月からのレッスン時間が決まりました ユーリ  土曜 14時50分〜15時30分 レフティ 月曜 16時10分〜16時50分 →休講 土曜 13時50分〜14時30分 ラウル  土曜 ①1−3年生 10時〜10時40分 ②4年生〜  11時〜11時40分 個人レッスンはそれぞれお伝えしたとおりです。