検索
  • Yumi Kitaichi

シンガーソングライター

小学校4年生の女の子Mちゃんは最近、作詞をしてくるようになりました。


ちょっと前から、自分で作った「こわい話」を聞かせてくれていました。

タイトルをいくつかしゃべって、「先生どれを聞きたい?」と聞いてきて、

私がタイトルの一つを選ぶと、何もみないでソラで読み始めるのです。

本当に本をよんでいるように!


MちゃんはASDという発達障がいなので、

そのお話の話し方にも特徴があります。

息つく暇もなく、だーっと続けて話します。


そんな話し方なので、私がちょっと油断をしていると内容が入ってきません💦

が、中身はしっかりしていて、文章もとても上手なのでした。


そんな事が続いたある日、「歌を作ってきた!」

と意気揚々にレッスン室に入ってきて、やはり句読点があまりない感じの、

歌詞がだーっと書かれているメモを見せてくれました。


多分彼女の中では歌がもう出来上がっているんだろうなぁ、、、

と思えるようなメモです。


ここからMちゃんがピアノでメロディーを弾きながら音楽をつけていきます。

拍子も調性もわからないので、それを考えながら楽譜にしていきます。


まだ途中なのですが、とっても楽しい作業です。




6回の閲覧

最新記事

すべて表示

ビジョントレーニング講座終了しました

→Facebook 2回にわたって合計2時間の予定が、合計ほぼ3時間くらいになってしまった、 中身の濃い講座でした。 人間の発達ってすごいんです。 何気ない動きも、脳がちゃんと判断して、私たちの体は動いているんです。 発達の勉強が楽しいなと感じるのは、考えずに無意識でできている行動を分析する時です。 自分がどう感じて、何をどうしてこの手は動いているんだろう、と考えると人間という生き物の凄さ

 

浜松市中区高丘北1−21−15

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook

©2020 by きたいち音楽教室。Wix.com で作成されました。